消えてしまった葉

…情熱に燃える若い男女の眼差しに出会った
内に秘められた あらゆる期待
ジャングルの詩は力衰えることがない
「青春 森の詩のごとし」より

タイで絶大な人気を誇る女性詩人、
チラナン・ピットプリーチャー来日

イベントは終了しました

チラナン・ピットプリーチャーは1970年代前半、チュラーロンコーン大学で「大学の星」に選ばれ、民主化運動に参加。白色テロを避け、学生運動の指導者セークサンとともに中国経由でラオスに到り、武装訓練を受ける。タイ・ラオス国境の森で6年間にわたり、タイ国軍との武装闘争に従事。その間に出産。1980年に恩赦により投降し、バンコクに帰還。コーネル大学に学び、森での苛酷な日々を描いた詩集『消えてしまった葉』を発表。第11回東南アジア文学賞を受け、詩集としては異例のベストセラーとなった。ちなみに「葉」とは、闘争中の通称。
チラナンは現在、詩人、エッセイスト、博物館学芸員、映画の字幕制作と、さまざまな領域で活躍。仏教を究め、環境保護運動に深く関わって、「タイ社会に大きな影響力をもつ100人の女性」の一人に選ばれた。 このたび、四方田犬彦と櫻田智恵による日本語訳の刊行を記念してチラナン自身が来日。シアターXでは、詩の朗読と、その詩世界、学生運動やその後の人生を語る講演(参考映像上映あり)、横浜国立大学ではシンポジウムがおこなわれる。

タイの女性詩人チラナンの詩と講演
森に入る 詩を書く

  • 日時
  • 2018年3月5日(月)19時~21時(開場:18時30分)
  • 出演
  • チラナン・ピットプリーチャー(詩人)
  • 四方田犬彦(映画史・比較文学研究、詩人)
  • 櫻田智恵(タイ現代史、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任研究員)
  • 通訳
  • 福冨渉(タイ文学研究、鹿児島大学講師)
  • 料金
  • 1,000円  全席自由
  • ご予約、お問い合わせ
  • 港の人 tel. 0467-60-1374 info@minatonohito.jp
  • シアターX(カイ) tel. 03-5624-1181 info@theaterx.jp

横浜国立大学 シンポジウム
タイ学生運動と文学的実践

  • 報告者
  • チラナン・ピットプリーチャー(詩人)
  • 四方田犬彦(映画史・比較文学研究家、詩人)
  • 櫻田智恵(タイ現代史、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任研究員)
  • 司会
  • 長谷川健治(横浜国立大学准教授)
  • 通訳
  • 福冨渉(タイ文学研究、鹿児島大学講師)
  • 日時
  • 2018年3月6日(火) 14時〜17時(開場:13時30分)
  • 会場
  • 横浜国立大学国際教育センター106
  • アクセスは、横浜国立大学のサイトをご参照ください。国際教育センターは正門守衛所左の階段を上がってすぐ左前方の3階建ての建物です。不便な場所なので時間に余裕をもってお越しください。
  • http://www.ynu.ac.jp/access/
  • お問い合わせは、長谷川健治へ。
  • hasegawa-kenji-py@ynu.ac.jp

詩集『消えてしまった葉』

  • チラナン・ピットプリーチャー著
  • 四方田犬彦/櫻田智恵訳
  • 定価2000円+税 A5判変型/148頁 
  • 2月上旬刊行予定
消えてしまった葉