header
『海の星 イヴォンヌ・ジョルジュを求めて』
海の星 イヴォンヌ・ジョルジュを求めて
篠原一郎
四六判/上製本/糸かがり/カバー装/本文232頁
2,400円(本体価格・税別)
  ISBN4-88008-301-1 C0073
新宿書房
 
・・・書評
サティを、コクトーを刺激した伝説のシャントゥーズ、今、この熱情に浸る---夏木マリ
1920年代のパリ、血を吐くようなシャンソンを歌った歌手がいた。その名は、イヴォンヌ・ジョルジュ。1896年ベルギーに生まれ、1930年イタリアの港町ジェノバで夭折。現在残っている録音はわずか15曲のみ。詩人ロベール・デスノスは、イヴォンヌを「海の星」と崇めた。コクトー、メーテルリンク、サティはイヴォンヌの哀切な歌声に引き寄せられ、坂口安吾はイヴォンヌの「お前がほしい」を聴いて日本初演に尽くした。イヴォンヌ・ジョルジュの魅力を語った初の本格評伝。レパートリー解説付。
■著者紹介/ 篠原一郎(しのはら・いちろう)
1951年生まれ。訳書『ジム・モリスン詩集』(新宿書房 1993)
HOME刊行書籍一覧|海の星 イヴォンヌ・ジョルジュを求めて|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375