『詩ヘの途上で』
詩ヘの途上で
高橋 馨
A5判/並製本/金属活字活版印刷/本文96頁
2,000円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-236-7 C0092
 
 
・・・書評
■本書の内容
完全に喪失したかに見える記憶も、ふとしたきっかけで浮上してくる。だが、思い出のロマンチシズムに浸るために私は書いてきたのではない。むしろ、この頃あの時の気力をもう一度取り戻し、自己として完璧な詩的作品を一篇仕上げたい、そう望んでいる。
(「長い船旅」より)

著者がこれまでに発表した詩13篇と、エッセイ3篇を集めた作品集。長年詩と向き合い続けた詩人が、詩を書きつづけることの意味を問う。
■著者紹介/高橋 馨(たかはし・かおる)

詩人。千葉県在住。

HOME刊行書籍一覧|詩ヘの途上で|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375