header
『四月と十月文庫5「わたしの東京風景」』
本書の詳細

戻る
■「風景を探して」鈴木伸子より
spacer
 日々東京を徘徊、探索している。生まれた時からずっとこの街に住んでいるから大分長い間そうしてきた。
 街を歩いて見ているのは、人、道、植物、建物、車、店などなど。いつも歩いている道も季節によって変わるし、新しい建物ができたり、今まであったものがなくなったり、この都会の変化は激しい。いずれにしても、何かおもしろいものはないかと常にこの街をパトロールしているのが、私の東京徘徊のスタイルのような気がする。
 
■目次
spacer
風景を探して 鈴木伸子
spacer
 昼と夜
spacer
自然と地形
 東京の山
 都心の森
 東京の海
 崖の見方
 凸凹坂
 外堀を眺める
 内堀逍遥
spacer
眺め
 銅像のある風景
 スカイツリーのある風景
 富士山の見える場所
 屋上からの眺め
 墓地を歩く
spacer
思い出
 煙突のある風景
 遊園地の見える場所
 都電の見える中華料理屋
spacer
街のにぎわい
 銀座の眺め方
 神楽坂 花柳界のある街
 池袋風景
 中央線の車窓から
 超高層風景
spacer
東京風景に出会う 福田紀子
spacer

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375