header
『歩く 増補改訂版』
歩く 増補改訂版
郡司正勝
四六判/並製本/カバー装/口絵写真4ページ/本文176ページ
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-315-9 C0074
 
■本書の特色
「郡司かぶき」といわれる数々の名作を世に問うた郡司正勝が、
舞台とは、俳優とは、表現とは、と演劇の真髄を気骨ある文章で語る。
1998年の初版に、あらたに晩年の歌舞伎などについての
貴重なエッセイ(5本)を収めた増補改訂版。

■著者紹介
郡司正勝◎ぐんじ・まさかつ
1913年北海道札幌市生まれ。早稲田大学文学部卒業。早稲田大学演劇博物館員、講師、助教授、教授をへて退職。名誉教授。古典芸能、ことに歌舞伎に造詣が深く、独自の日本芸能学を樹立。1963年より歌舞伎の演出、監修に携わり、「郡司かぶき」といわれる数々の名作を世に問うた。1998年札幌にて死去。享年84。
主著に、『郡司正勝刪定集』(全6巻、第5回和辻哲郎賞)、『かぶき―様式と伝承』『かぶきの發想』『おどりの美学』『童子考』『鶴屋南北』『芸能の足跡 郡司正勝遺稿集』ほか多数。
HOME刊行書籍一覧|歩く 増補改訂版|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375