header
『はじまりはひとつのことば』
はじまりはひとつのことば
覚 和歌子
A5判/上製本/カバー装/本文128ページ
2,000円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-316-6 C0092
 
■本書の特色
この『はじまりはひとつのことば』は6冊目の詩集。
「ことば」をめぐる多彩な活動から生み出された、 祈りと祝福の詩29篇を収録。
いのち、自然、宇宙をうたい、平和を願う詩行から光がこぼれ、
心に切ない風が吹いてくる。

■著者紹介
覚 和歌子◎かく・わかこ
詩人・シンガーソングライター
山梨生/千葉育ち。早大一文卒。大学卒業時に前衛ロックバンド「ショコラータ」の作詞でデビュー後、平原綾香、smap、夏川りみ、クミコ、ムーンライダーズ、沢田研二などに多く作品提供。1992年より開始した『朗読するための物語詩』の分野で評価を受ける。シンガーとして、2004年自唱ソロCD『青空1号』(ソニー)、2010年『カルミン』(valb)、2014年『ベジタル』(valb)をリリースし、自らのバンドを率いて国内外で演奏活動を展開中。2012年震災ドキュメンタリー「きょうを守る」(菅野結花監督)の主題歌を「ほしぞらとてのひらと」(valb)リリース。詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『海のような大人になる』(理論社)、『yes』(小学館)をはじめ、エッセイ、翻訳絵本など著作多数。2008年映画『ヤーチャイカ』(主演/尾野真千子・香川照之)で原作・脚本・監督(共同監督・脚本/谷川俊太郎)。2009年舞台「届かなかったラブレター」(ル・テアトル銀座、主演/クミコ・井上芳雄)演出・構成。2014年より米国ミドルベリー大学にて日本語学の教鞭をとる。
詩作を軸足に幅広く活動中。最新刊に「ポエタロ」(地湧社)。

HOME刊行書籍一覧|はじまりはひとつのことば|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375