header
『四月と十月文庫7 理解フノー』
理解フノー
四月と十月文庫7
遠藤哲夫、田口順二
四六判変型/並製本/カバー装/本文128頁
1,200円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-319-7 C0395
 
■本書の特色
◎「大衆食堂の詩人」エンテツこと遠藤哲夫。日々の台所で繰り返される「生活料理」や「大衆食堂」など、ありふれたものをおいしく食べる庶民の快食を実践、追求する。長きに渡ったプランナー稼業、現在の肩書フリーライターなど、多彩な仕事や人との関わりを経てきた著者が、率直軽妙に綴る世相、故郷、上京物語、家族、そして老い……。
◎白黒つけない物の見方に納得、くすっと笑わせ、ときにほろり。美術同人誌「四月と十月」で2008年より連載の「理解フノー」に加筆、書き下ろしその他を収録。
◎絵は「四月と十月」創刊以来の同人、田口順二。中学校の美術教師をつとめながら創作活動を続ける。地元小倉の風景、日々接する中学生たちの姿、心象など、学生時代の作品から制作途上の作品、描き下ろしまで、カバー、表紙、カラー口絵含め30点を収録。様々な画材で画風も変化に富み、自身による言葉とともに、さながら小作品集の趣。
◎文章の世界、絵の世界を行きつ戻りつ、濃密な空気に満たされながら、不思議に爽快な読後感。「理解フノー」な人間の存在が、たまらなく愛おしく思えてくる一冊。
◎大好評のシリーズ「四月と十月文庫」第7弾!!

■著者紹介
遠藤哲夫◎えんどう てつお
1943年新潟県六日町(現・南魚沼市)生まれ。「大衆食堂の詩人」ともいわれ、通称「エンテツ」。家庭と仕事転々のち、1996年頃から「フリーライター」の肩書を使用。著書『大衆めし 激動の戦後史』(ちくま新書)ほか。ブログ「ザ大衆食つまみぐい」。埼玉県さいたま市在住。

田口順二◎たぐち じゅんじ
1964年熊本県生まれ。画家、中学校美術教諭。北九州市立美術館、旧百三十銀行ギャラリー(北九州)、トライギャラリー(東京)などで個展。美術同人誌「四月と十月」創刊(1999年)以来の同人。福岡県北九州市八幡東区在住。

HOME刊行書籍一覧|四月と十月文庫7 理解フノー|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375