『海峡よおやすみなさい』
本書の詳細

戻る
■ 本詩集 「happiness」より
spacer

羽田空港のショップで売られているよーじやのあぶらとりがみは表紙
の赤い限定品。そろそろ使い終わってしまうからまた迎えに行かせて
くださいまた見送りに行かせてください、さくら色のも買いたいの。
箱にマルコリーニ詰めて宛名をしたためながら来週の仕事の段取りと
通帳の残高と知らない街のことを考えていた。川の端っこに立ってい
れば会えるかもしれないのに大雪の影響で、台風の影響で、永遠にあ
したは飛び立てない。そんな日々でもいまは素敵いつよりもいまが素
敵傷つけられた心ってなんて素敵。エスティローダー塗り直し自分用
のハーシーに口づけて、かなしみならば咲き誇れ 

spacer
 
■目次
spacer
Iきょうをしたためる
おやすみマイラブリー
じゅんすいと
水玉
風呂場
お八つ
やわらかな骨はやがて煮くずれて
spacer
IIひびのかて
acid poem
ラバー・ソウル
コンバージョンレート/ルート317
圧縮・解凍ポリノシス
親和水域
わたしが書きつけたこれは
spacer
とどかなくても……
Fairy Stories
ポストペットみつけた
かりん
absence
happiness
エルゴノミクス/嚮後
海峡よおやすみなさい
spacer

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375