header
『チランジア』
チランジア
赤木祐子
A5判変型/並製本/本文112頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-323-4 C0092
 
共同体も会話もない乾いた世界で意思を飛ばす空気植物チランジア
■本書の特色
◎家族の会話もなく、他者との繋がりもなく、個人が危うく孤立している現代社会を漂泊する魂のゆくえ。詩人の切なる声を届ける。
◎「日本社会は復讐されるのでしょうね、電波が伝播して。詩人の予言だね、これは」詩人藤井貞和氏の跋文より。
◎雑誌『ユリイカ』投稿欄の常連として注目された、新進気鋭の女性詩人が世に問うた初めての詩集! 33編収録。

チランジアとは、熱帯に自生するパイナップル科の植物。木の枝、サボテン、岩石、時に電線などに着生し、生育するための土を必要としない。一般にエアプランツと呼ばれる。


■著者紹介
赤木祐子◎あかぎ ゆうこ
1958年神奈川県生まれ。逗子市在住。地元の文芸グループ「湘南文芸」の代表をつとめ、現代詩の普及に活躍する。本詩集は初めての詩集。

HOME刊行書籍一覧|チランジア|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375