『花咲く機械状独身者たちの活造り』
花咲く機械状独身者たちの活造り
関悦史
四六判変型/上製本/カバー装/本文216頁
2,000円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-327-2 C0092
 
■本書の特色
第一句集『六十億本の回転する曲がつた棒』で第3回田中裕明賞を受賞した気鋭俳人の第二句集。2011年から最近の作品まで、全1402句を収録する。
東日本大震災以降の社会詠や旅吟、博物誌的な作品、少年愛、数学といった多彩なテーマに果敢に挑戦する。17文字を自在に駆使し、息苦しく不穏な空気の時代を詠み、闘う。

■著者紹介
関 悦史◎せき えつし
1969年9月21日、茨城県土浦市生まれ。2002年「マクデブルクの館」百句で第一回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞。2006年「幸彦的主体」で第一回攝津幸彦記念賞。2009年「天使としての空間―田中裕明的媒介性について―」で第十一回俳句界評論賞。2011年、第一句集『六十億本の回転する曲がつた棒』刊行。翌年同書で第三回田中裕明賞。共著に『新撰21』『超新撰21』『俳コレ』(以上、邑書林)、『虚子に学ぶ俳句365日』『子規に学ぶ俳句365日』(以上、草思社)他。「豈」同人。

HOME刊行書籍一覧|花咲く機械状独身者たちの活造り|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375