header
『ノスタルジックな読書 コミック・シネマ・小説』
ノスタルジックな読書 コミック・シネマ・小説
大島エリ子
四六判/並製本/カバー装/本文304頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-347-0 C0095
 
■文芸評論家・富岡幸一郎氏跋文より
知と感性のダンスのような、蝶が花から花へと軽やかに飛び回るような機敏でしなやかな移動、それをつかさどっているのは著者の文章の美しさなのである。本書のどのエッセイにも、この流れる滝の水のような美しいエクリチュールが溢れている。

■本書の特色
◎1970年代に多感な青春を謳歌した文学少女が贈るノスタルジックな読書案内。
◎コミックでは、森川久美、ますむらひろし、樹村みのり、つげ義春、諸星大二郎といった漫画家を取り上げ、シネマでは、スティーヴン・キングの世界から、怪獣映画、女性アクション映画までを縦横に語り尽くす。
◎小学生の頃繰り返し読んだ『赤毛のアン』、詩人アルチュール・ランボオ、中島敦、矢田津世子などと多岐にわたり文学に深く親しむ。そして、野球を軸に、映画、マンガをからめて家族愛物語を展開する「ノスタルジック・ベースボール」は圧巻だ。そう、芸術や文学を夢見て愛することは、いつの世にも心ゆたかに生きる源泉なのだ。

■著者紹介
大島エリ子◎おおしま えりこ
1956年東京都武蔵野市生まれ。鎌倉市在住。
上智大学文学部ドイツ文学科卒業。
1992年、『スティーヴン・キングにおける場所と時間』で関西文学賞文芸評論部門受賞。93年、『映像に見るUSA NOW』でコスモス文学賞評論部門受賞。94年より文芸同人誌『時空』同人。
HOME刊行書籍一覧|ノスタルジックな読書 コミック・シネマ・小説|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375