header
『日曜歌集 たび』
本書の詳細

戻る
■本歌集より
spacer
生涯を雨にぬれずに終るのか家猫〝たび〟は窓を離れず
              ☆日経歌壇 穂村弘選

薔薇色の空ゆつくりと褪せながら夜へ溶けだすフィレンツェの空
               毎日歌壇 河野裕子選


単線の電車しずかに春の畑耕すように日に五往復
              ☆読売歌壇 俵万智選

サンライズ出雲の窓をあかときの雲は流れて初島が見ゆ
              ☆東京歌壇 年間賞 月間賞 佐佐木幸綱選

背丈より百葉箱の高きころ四季は静かに人と巡りき
               平成二十三年歌会始 お題「葉」 入選

温風の下りて当たる部屋の隅猫は正座す老師のごとく
               朝日歌壇 馬場あき子選
spacer
■目次より
spacer
二〇〇八年
二〇〇九年
二〇一〇年
二〇一一年
平成二十三年 歌会始に選ばれて  
二〇一二年
二〇一三年
二〇一四年
二〇一五年
二〇一六年
二〇一七年
二〇一八年
日曜歌人の思い
spacer
HOME刊行書籍一覧日曜歌集 たび|本書の詳細|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375