header
『書物の宴』
書物の宴
大石嘉美
四六判/仮フランス装/本文160頁
1,600円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-357-9 C0095
 
人生と書物――書物が催すささやかな宴

◎著者が歩んで来た人生のなかで深い感銘を受けた書物や、読書にまつわる体験、または書物の世界をやさしい声で語りかける滋味溢れる読書エッセイ。
◎本書では、「時「楽」「蔵」「祈」と大きく4つのテーマにわけて、小説、物語、詩歌、童謡、童話、写真などさまざまなジャンルの書物が一堂に会する。
■本書で紹介されるおもな小説、物語、詩歌など
紫式部『源氏物語』
『建礼門院右京大夫集』
藤原道綱母『蜻蛉日記』
鴨長明『方丈記』
西行『山家集』
福沢諭吉『福翁自伝』
柳田国男「少年読書記」『柳田国男全集』31
北原白秋『からたちの花 北原白秋童謡集』
北原白秋「海道東征」『交声曲 海道東征』
小川未明『小川未明童話集』
堀辰雄『風立ちぬ』
井上靖『星闌干』
梶村啓二『野いばら』
宮本輝『錦繍』
石牟礼道子『苦海浄土』
野町和嘉『ナイル』
アラン/白井健三郎訳『幸福論』
アラン/中村弘訳『ラニョーの思い出』
ヘミングウェイ/小川高義訳『老人と海』
ポー/巽孝之訳『黒猫・アッシャー家の崩壊』
モーパッサン/新庄嘉章訳『女の一生』
マイケルローゼン再話/ヘレン・オクセンバリー絵/山口文生訳『きょうはみんなでクマがりだ』
ジェームズ・W・P・キャンベル著/ウィル・プライス写真『世界の図書館』
ギッシング/中西信太郎訳『ヘンリライクロフトの私記』
ダンテ/三浦逸雄訳『神曲 煉獄篇』
■著者紹介
大石嘉美◎おおいし よしみ
1958年静岡県藤枝市生まれ。高校教諭。
著書
『文学の言葉―解釈の諸相―』冬至書房 2009年
『四季の読書』東京図書出版 2015年
HOME刊行書籍一覧|書物の宴|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375