header
『はるかカーテンコールまで』
はるかカーテンコールまで
笠木拓
四六判変型/上製本/本文208頁
2000円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-366-1 C0092
 
「何者かであろうとしなくていいから、歌は好きだ。この歌の形が決まるまでは、ずっと、果てなく歩けるだろう。夏の夜のにおい。ひとつの歌から次の歌へ、僕は歩いている」(あとがきより)

研ぎすまされた五官を穏やかな音色で包みこみ、ときには微笑みを浮かべながら、はかないものたちに寄り添う心やさしき歌人。
現実の切なさに身をひたしながらも、遠く遥かなものへの憧れをたずさえ続ける芯の強さ。年齢や性別をこえたものへと届けとばかりに詠まれた歌は、多くの読者の胸を焦がすだろう。2009年から19年までの10年間に作った歌、全343首をおさめた青春歌集の傑作が生まれる。
■著者紹介
笠木 拓◎かさぎ たく
1987年新潟生まれ。石川育ち。
2005年から短歌を作り始める。翌年、「京大短歌」に参加。
2013年からユニット「金魚ファー」としても活動。
第58回角川短歌賞佳作。第6回現代短歌社賞次席。
現在、「遠泳」同人。
HOME刊行書籍一覧|はるかカーテンコールまで|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375